イメージ画像

慢性腰痛の原因と予防

腰痛の原因と予防

腰痛は、平成22年 国民生活基礎調査の中で国民が最も訴える症状。

腰痛の症状を訴える1000人を対象に調査を行ったところ腰痛を訴えている4人に3人が

病院やあんまやハリなどの治療を受けてるそうで国民の多くの方が腰痛で辛い思いをされています。

ご自身の周りでも、そういえば・・・あの人腰が痛いと悩んでいた・・・なんて思い当たりませんか。

ところで、なぜ、こんなにも腰痛のトラブルを抱えている人が増えたのでしょうか。

その原因についてですが、それは、人間の体の進化がかかわっていると専門家の方は言います。

そもそも、人間が4本足で生活していたときは背骨は水平だったため

背骨に負担はあまりかからなかったそうです。

それが、人間が進化し2本足で立つようになってから、重さのある頭など

上半身の重みを支えながら生活をしなければなりません。

それによって、背骨にはさまざま負担がかかり、さまざまなトラブルが発症しやすいんだそうです。

それに加えて、現代人の腰痛の原因は、腰に負担がかかる姿勢を長時間とっている事が原因。

たとえば、パソコンなどのデスクワークや長時間の車の運転また、極度に腰に負担が

かかる激しい運動や重い荷物を持ったりなどが原因になっているそうです。

腰の構造を簡単に説明します。

私たちの姿勢を維持しているのが脊椎です。一般的いう”背骨”です。

この背骨は、『椎骨』という24個の骨とその間に『椎間板』と呼ばれる衝撃を

吸収するクッションの役割をする軟組織から成り立っています。

椎間板は、中央部の髄核とそれを取り囲む線維輪とでできています。

しかし、加齢や何らかのストレスが長年かかると線維輪が裂け椎間板の中心にある

髄核が飛び出し脊椎の近くにある神経を圧迫し痛みを引き起こします。

腰痛を予防できる

腰痛を予防するには、まず、「姿勢を良くすること」から始めましょう。

ふだんの生活の中で長時間、悪い姿勢をでいることは腰に大きな負担をかけるので腰痛が起こりやすくなります。

前かがみなっていないかチェックしましょう。

正しい姿勢のチェックは簡単に一人できます。ます、壁に背を付けて立ちます。

後頭部、背中、お尻、かかとが壁にくっついていれば良い姿勢の目安になります。

また、筋肉疲労も腰痛の原因になります。

毎日ストレッチや体操などで良く筋肉をほぐしてあげると緊張がほぐれ疲労物質が

たまりにくくなり筋肉疲労やハリが解消されるので腰痛を予防することができます。

サブコンテンツ

中川式ストレッチDVD一覧


腰痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で腰痛を解消!


坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・すべり症・変形脊椎症・腰椎分離症など症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


腰の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


膝痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で膝痛を解消!


変形性膝関節症・半月板損傷・靭帯損傷・前十字靱帯損傷ひざ痛など症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。改善後もトレーニングを継続すれば再発予防になります。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


膝の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


肩痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で肩痛を解消!


頚椎椎間板ヘルニア・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚部脊椎症・変形性頚椎症など首痛から肩痛の症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


肩の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


このページの先頭へ