イメージ画像

坐骨神経痛をストレッチで治す方法

坐骨神経痛を治すストレッチ

15分の坐骨神経痛ストレッチを試してみませんか?

坐骨神経痛は、原因をしっかりと特定できれば30日で改善できます!

坐骨神経痛は、原因を特定しにくいと言われていますが、中川式の坐骨神経痛ストレッチがあれば、

しっかりと原因を見極めて、的確に坐骨神経痛を改善することが可能です。

なぜ坐骨神経痛は原因を特定しにくいのか?

坐骨神経痛は、大まかに言えば腰椎から伸びている坐骨神経が、何らか原因で圧迫されてしまい、

痛みや痺れを発症するのですが、実は、とても原因が特定しにくいのです。

なぜ、坐骨神経痛の原因は特定しにくいのかというと、坐骨神経痛は特定の疾患名ではなく、

痛みや痺れの症状のことを指しているだけで、発症の原因の疾患は他にたくさんあるからです。

坐骨神経は、腰辺りから足の先まで伸びている人間の中で最も長い神経で、

圧迫される範囲が広ければ、それだけ様々な症状となって現れるのです。

このように、症状がたくさんあるため、医者は確かな原因がはっきりと特定できず、

患者さんに詳しい原因や治療法を説明できないという事態が起きています。

また、坐骨神経痛を引き起こしている疾患もたくさんあるので、

原因が特定しにくいというわけなのです。

つまり、坐骨神経痛を改善するためには、まずは坐骨神経痛を引き起こしている原因となっている

疾患を特定しないと、的確な治療を行うことができません。

坐骨神経痛を引き起こす様々な疾患とは?

坐骨神経痛は、様々な疾患が原因となっている可能性があることから、

坐骨神経痛を引き起こしている原因をしっかりと把握しておかないと、

確実に改善させることはできません。

坐骨神経痛を引き起こす原因となっている疾患は様々ありますが、

その中でも、代表的な疾患をいくつか挙げておきます。

まず、坐骨神経痛の原因として最も有名なのは、椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは、腰椎に圧力が加わることで、椎間板が押しつぶされて中の水分を含んだ

髄核というものが外に飛び出してしまい、それが神経を刺激して坐骨神経痛を引き起こします。

そして、高齢者に多く見られるのが、脊柱管狭窄症です。

脊柱管狭窄症は、背骨の中心部分の脊柱管という穴が狭くなってしまうことで、

その穴の中を通っている神経を圧迫してしまい坐骨神経痛になります。

少し歩くと痛みや痺れが出てきて、休憩すれば回復してまた歩ける

「間欠性跛行」という症状が見られるのが特徴です。

また、少年期に発症しやすいすべり症も坐骨神経痛の原因のひとつで、

まだ骨が成長しきっていない少年期に激しいスポーツをすることによって骨と骨が分離して、

腰椎が前方方向へ滑って移動してしまい、神経を刺激して坐骨神経痛になってしまうのです。

そして、これまでに50万以上の患者さんを診てきた坐骨神経痛治療の権威・中川卓爾先生は、

この特定しにくい原因を把握することが、坐骨神経痛の早期改善に繋がると考え、

中川式坐骨神経痛ストレッチを開発したのです。

筋肉をほぐせば痛みや痺れを解消できます!

中川式坐骨神経痛ストレッチは、まず、自分の坐骨神経痛がどの疾患に当てはまるか見極めてから、

その疾患の症状に合った治療を行っていくことで、坐骨神経痛を改善することができます。

中川先生が言うには、坐骨神経痛は、腰から臀部(でんぶ)辺りの坐骨神経が通っている筋肉が、

緊張して硬くなってしまうことが影響しているそうです。

つまり、この硬くなってしまった筋肉の緊張をほぐしてあげることで痛みや痺れを解消できます。

そして、中川式坐骨神経痛ストレッチでは、このような硬くなった筋肉の緊張を

ほぐすことができるようになっているので、坐骨神経痛を改善することができるのです。

しかも、多くの患者さんが、この中川式坐骨神経痛ストレッチを自宅で実践して、

わずか30日という短期間で改善することに成功しています。

また、筋肉が緊張して硬くなることで、骨や関節のバランスも悪くなり変形してしまうことで、

神経を刺激してしまい、痛みや痺れを発症しているケースもあります。

よく安静にしておいた方が良いと言いますが、運動しないと逆に筋肉が硬くなってしまい、

骨や関節の変形も治せないので、筋肉を動かしてしっかりとほぐしてあげる必要があるのですが、

中川式坐骨神経痛ストレッチなら、まずストレッチできちんと筋肉をほぐすことができるので、

このような骨や関節の変形も元に戻すことができるのです。

サブコンテンツ

中川式ストレッチDVD一覧


腰痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で腰痛を解消!


坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・すべり症・変形脊椎症・腰椎分離症など症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


腰の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


膝痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で膝痛を解消!


変形性膝関節症・半月板損傷・靭帯損傷・前十字靱帯損傷ひざ痛など症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。改善後もトレーニングを継続すれば再発予防になります。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


膝の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


肩痛ストレッチポイント 1日15分トレーニング!約1ヶ月で肩痛を解消!


頚椎椎間板ヘルニア・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚部脊椎症・変形性頚椎症など首痛から肩痛の症状から病名を判別し、それぞれの症状にに対応した動画を見ながら15分間のストレッチ・トレーニングを約1ヶ月間続け痛みの原因を根本から改善します。


●全額返金保証

●90日間電話メール相談


肩の痛みでお悩みなら・・ 続きを読む


このページの先頭へ